No.047-目を洗うための点眼薬が発売になります

2018/12/3に参天製薬から、目を洗うための目薬「ウェルウォッシュアイ」(第3類医薬品)が発売になります。簡単に言うと昔よく使われていたいわゆるホウ酸水です。

使い方としては文字通り、「花粉を洗い流したいとき、または水泳の後や、ほこりや汗が眼に入ったとき」など「目を洗いたいとき」に点眼するというもので一日6回まで点眼オーケーです。

時々患者様から「ごろついたときとかは水道水で眼を洗ってもいいですか?」などと聞かれることがよくあります。

そんな時は「水道水には塩素も含まれており、あまりお勧めできません。目を洗いたい場合は人口涙液の目薬で代用してください。」とお答えしてきました。

人口涙液よりもウェルウオッシュアイのほうが、眼の中に入った花粉の粒子が破れにくくなる効果があるとのことです。涙液と接することで花粉の粒子が破れて中の抗原が眼の中でばらまかれること(ハッチアウト)で花粉症が起きることを考えると花粉症にもよいようです。

市販薬となるようですが、眼科医にとって参天製薬の点眼液はよく処方するので信用できるし、これまでやむなく人口涙液で代用してもらっていたので期待しています。

ベンザルコニウム塩化物などの防腐剤は入っていませんがデータがないのでコンタクトの上からは点眼できないとのことです。

FAQ一覧に戻る
2018年11月8日 木曜日