No.009-別の店・もしくはネットで買うのでベースカーブと度数だけ教えてほしい

最近多いリクエストです。

中には、自分の眼科の横のコンタクトレンズショップで買うことを、半ば強制するようなクリニックもありますが、本来は眼科医院にはそのような強制力はないはずです。

コンタクトレンズを、どこで購入するのかは患者様ご自身の権利であり、そのためのデータをお教えするのは当然の義務と考えております。ただ、どこで買うにせよ、眼科でコンタクトレンズ処方箋は発行してもらったほうがよいでしょう。

余計な診察料がかかるといやなので、ベースカーブと度数だけ教えてくれれば、コンタクト処方箋はいらない、とおっしゃる患者様もおられます。が、実は法律の関係で、コンタクト処方箋をもらっても、もらわなくても帰りに病院の窓口で支払うお金は同じ料金なのです。

それにクリニックによっては器械で測っただけのベースカーブと度数を、そのまま教えてくれて終わりにされるかもしれません。それをもとにコンタクトを買うのはやめた方がいいです。
「コンタクトレンズのベースカーブと度数」は実際に視力を測り、装用してみて医師が診察室でフィッティングをみて総合的に決定していきます。

器械で測った値で作ったコンタクトでも、全く見えないということはないかもしれませんが、目にはあってないことが多いので「なんだか見づらい・なんかゴロゴロする」とモヤモヤしながら生活することになるかもしれません。最悪、フィットしてないために目に傷がつくこともあります。
なのでコンタクトを買うときは、眼科で「コンタクトの処方せん」をもらうことをお勧めします。

あとネットで注文する場合は、CMでやっているような名の通ったメーカーの製品を推奨します。残念なことですが、通信販売のコンタクトの中には正直、質の良くないものがあり、コンタクトレンズトラブルを起こすのもそういった製品が多い印象があります。

ただネットよりも、再購入時に眼科医の健診があるようなところで購入したほうが、定期検診の必要性からいっても、ベストだと思います。

FAQ一覧に戻る
2015年7月4日 土曜日